男の人

事務机は多機能になっている|机を変えて作業効率アップ

会社のレイアウト

社内

オフィスレイアウトというのは、実際に仕事をするときに非常に重要なものとなっています。それはオフィスレイアウトがよいか悪いかで、仕事の効率に大きな違いが出てくるからです。ここには作業の動線が大きく関係しています。必要なものをオフィスの中に入れながら、適度な空間を確保することが必要になります。オフィスを移転すると言うことがありますが、このときにはいくつかのメリットがあります。それはコストを削減することができます。分散しているものを集約することができるので、無駄なスペースを一つにまとめて、コストの削減をすることができるという特徴があります。またオフィスレイアウトを変えるだけで、仕事のやる気が出てきます。

オフィスレイアウトとは、仕事の作業動線を考えながら、それぞれの位置に設備や人を配置すると言うことになります。実際には位置をする前には事前準備をする必要があります。これを行うだけで作業の手間が半分になると言っても過言ではありません。ここで考えなければいけないことは、部署構成や人数や必要な個室になります。また家具のサイズも考えるようにします。すでにある家具や、新しく購入するものなどをしっかりと考えるようにします。パソコンが苦手という人は、手書きでレイアウトを作成するようにします。パソコンを使うことができる場合は、エクセルで作成をすると非常に楽です。パズルのように組み合わせて、配置していくようにします。